医療法人社団千手会 伊利医院

診療案内

高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病や風邪などに加え下記のような診療も行っております。

外来診療

健康診断・ドックで指摘【再検査・精密検査・受診】

健康診断や人間ドックで再検査・精密検査・受診などを指示されたら、放置せずにご相談ください。再検査をはじめ、超音波・CTなどによる精密検査を行い、必要に応じて治療にも対応いたします。食道~胃の検査には経鼻内視鏡を備え、ピロリ菌感染症検査や除菌治療も受けられます。

生活習慣病【高血圧症・脂質異常症・糖尿病・動脈硬化症・心臓病】

高血圧症・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病の指導や治療を行っています。特に当院では高血圧症や心不全の患者さんが最も多くを占めており、心臓・頸動脈超音波検査やCAVIなどの動脈硬化検査、24時間心電図検査も行えます。脂質異常症や糖尿病は生活改善が特に重要ですので、管理栄養士による栄養指導も行っています。

いびき・昼間の眠気【睡眠時無呼吸症候群】

睡眠時無呼吸症候群は病気そのものが社会的にも注目され、広く一般に知られるようになったこともあり、受診される方が急に増えてきました。専用の機械で鼻から気道に空気を送り込み睡眠中の無呼吸を防止するCPAP治療は、その有効性が確立されたことから保険診療で受ける事ができます。オンライン診療も行っています。

禁煙【ニコチン依存症】

禁煙したくてもできないのはニコチン依存症という病気だからです。ご自身だけでなく、ご家族のためにも、一度禁煙を考えてみませんか。保険診療ですので、3か月間タバコ代程度の費用で1日2回の服薬治療となります。当院では、多くの方が禁煙に成功した実績があります。

腰や背中が曲がってきた【骨粗しょう症】

高齢化にともない、女性に多い疾患としての骨粗しょう症が注目されています。当院では、その診断に最も信頼度の高いDXA法で腰と大腿骨の骨密度を測定します。所要時間は15分程です。骨粗しょう症と診断された場合でも、様々な種類の治療薬があり、健康寿命の延長が期待できます。

頻尿・尿もれ【前立腺肥大症・過活動膀胱】

年齢とともに避けられないにもかかわらず、一人でお悩みの方も少なくありません。以前は男性ばかりが目立っていましたが、女性にも同様に多くみられることが分かってきました。採血によるPSA検査や骨盤超音波検査などを行うことにより正しい診断をつけた後、前立腺肥大症・過活動膀胱などに対して新しい有効な治療薬をお試しください。

もの忘れ【認知症】

物忘れの原因は様々で、疾患によって治療方針は大きく異なります。最近では画像診断などにより正確な診断がつけられるようになってきました。当院には認知症と診断され、投薬などの治療を行っている多くの方が通院されています。介護保険事業とも緊密に連携していますので、ご家族からもお気軽にご相談ください。

せき・痰・息切れ【肺がん・肺気腫】

肺がんや肺気腫などが気になる方は、低被曝CTと呼吸機能検査にて診断することが可能となってきました。特に、若いころからの喫煙習慣がある方、埃の多い環境で長らく仕事をされてきた方、家族歴のある方はハイリスクです。早期診断・早期治療が有効ですので、結果を怖がらずにご相談ください。在宅酸素療法も行っています。

■ 主な画像診断装置・検査機器

在宅診療

通院が困難になりご自宅での療養を希望される方
最期のときを住み慣れたご自宅で迎えたい方

保険適応外診療

各種予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など)
AGA治療(男性薄毛治療)

オンライン診療

要件を満たした場合可能ですのでお尋ねください。

睡眠時無呼吸症候群(CPAP治療)
保険適応外医療(AGA治療)
一部の生活習慣病、その他

健診・人間ドック

各種健康診断、人間ドックに対応しております。

健康診断

特定健康診査・健康診査(坂戸市・鶴ヶ島市など)
大腸がん検診・肝炎ウイルス検診(坂戸市・鶴ヶ島市)
雇い入れ時健診
一般健康診断(基本・簡易)
企業健診

特定保健指導

特定保健指導

人間ドック

早期診断・早期治療により健康寿命の延長が期待できます。

坂戸市・鶴ヶ島市人間ドック
伊利ドックA・B(オプションとして単独検診追加可)
単独検診

■ 前立腺がん検診
血液で前立腺がんのリスクを評価するPSA検査(腫瘍マーカー)を実施します。
前立腺がんは50歳以上の男性の罹患率が急激に増加します。排尿の事が気になる方、前立腺がんの家族歴のある方におすすめします。

■ 骨粗しょう症検診
骨粗しょう症の診断に最も信頼度の高いDXA型骨密度測定装置により、微量のエックス線で腰と大腿骨の付け根を撮影します。
骨粗しょう症のほとんどは自覚症状がなく、骨折を起こしてはじめて診断されることが多い病気です。骨折を繰り返して寝たきり・要介護の大きな原因になるため、50歳代以降の女性におすすめします。

■ 肺がんCT検診
肺・気管・気管支の病変(肺がん、肺炎、肺結核、肺気腫)などを調べる胸部CT検査です。肺がんCT検診認定医がダブルチェックします。
肺がんや肺気腫は自覚症状が現れにくく、胸部エックス線撮影では見つかりにくい小型の肺がんなども発見できます。喫煙歴や家族歴からハイリスクの方におすすめします。

■ 心臓・動脈硬化検診
血液で心筋梗塞・心不全などのリスクを評価するマーカー検査と、血圧と脈波を測定して動脈の固さを調べるCAVI検査、動脈の詰まりを調べるABI検査も設定しています。
高齢化社会を迎えて動脈硬化や心不全の方の急激な増加が見込まれています。心臓の事や動脈硬化が気になる方、心電図で異常を指摘されたことがある方、家族歴があるなどの方におすすめです。

その他

各種診断書
各種証明書